2008年11月26日

街角のモダンアート−4

路上のジャクソン・ポロック(’50年代−アメリカ)(*^_^*)

画像 140.jpg
posted by 瑠璃風 at 11:38| Comment(3) | TrackBack(0) | ギャラリー
この記事へのコメント
ひたすら 血が騒ぎます。んーんー

Posted by donimasako at 2008年11月27日 11:10
フッフッ、お大事に(*^_^*)

全く...考えてしまう。でもたとえば子供の絵に舌を巻くことがあるとしても、「創作」と「偶然の賜物」とは《紙一重》ではあるけれど、それに創作の中にも、もちろん偶然の要素が沢山あるのだけれど、「創作」の前には「イメージの構築」がある。それが作品としての強さになるのでは...ナンチャッテ(-_-;)
でも「偶然の賜物」はすごい!場合が多いですよね。
Posted by Ruri at 2008年11月27日 18:42
再び んー!です。なせ自分がこ「映像」を美しいあるいは別の言葉、例えば 気になる とか 好き とか 語彙が足りないのが悲しい限りです。
Posted by donimasako at 2008年11月27日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23405195
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック